忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【スイス日記2012】7/09 チューリッヒ初日

結構早くに目覚める。
timさんと近くのcoopに買い出し。
いい天気。涼しくて過ごしやすい。



お世話になっているアパートはこんな感じで緑豊かです。
中庭があったりして、



そこで昼ご飯を食べたり。



スイスの野菜は実にシャキシャキとしていておいしい。

昼に妻とFaceTimeで話す。娘はiPhoneの中にいる薄いお父さんをちゃんと認識していたようです。嬉しいね。

日中はひたすら練習。
部屋で軽くリハーサルなど。

夜は近くの公園でのBBQにお邪魔しました。



野菜だけでなく肉もうまい。

その公園でインド系の人達が6対6でバレーボールをやっているんだけど、何故だか必ずダイレクトで相手に返すルールになっており、なんだかおかしかった。
PR

【スイス日記2012】7/08 イスタンブールはどこの国



2年ぶりのスイス行きです。
去年も行きたかったのですが、なんせ子供が産まれたばっかりだったので行けませんでした。
とは言っても今年もまだ1歳半なので、10日間程とはいえ離れがたいものがあります。妻よ、猫4匹、子供1人の世話宜しくお願いします。

--

2009年はドバイ経由、2010年はドーハ経由でしたが、今回はイスタンブール経由でした。トルコ航空です。トランジットが短めだったので、あんまり空港内見てないのですが、窓から見える景色はなかなか素敵でした。海に面してるんですよね。

お隣のシリアがかなり政情不安定で、しかも最近トルコ軍の飛行機を撃墜するというとんでもないことになっており、大丈夫なんかな?と心配していましたが、機内はおそらくトルコに観光に向かう日本のツアー客で一杯。みんな楽しそうで、まぁ大丈夫か、という気持ちになる。

機内では「127時間」と「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観たり、本を読んだり。あとはほとんど寝てました。あ、「世界3大料理」の一つってトルコ料理ですが、機内食は普通でした。おいしかったけど。トルコまでで二回でて、チューリッヒまででさらに一回出た。全部ケーキ付いてるんですが、そんなに食えないです。

チューリッヒ空港では、今回もお世話になるtim and puma mimiのお二人が迎えに来てくれました。
飛行機が遅れたので、大分待たせてしまった。
お二人のアパートに間借りさせてもらいます。
おみやげを渡す。ビールなど頂いてこの日はさっさと就寝。とはいっても3時ぐらいでした。

Leave It All To Me - Miranda Cosgrove

Eテレの「iCarly」を英語の勉強として見始めたのですが、普通に面白く、毎週楽しみにしております。

で、主題歌がいいんですよね。
歌ってるの誰なのかな?と思ったら、主人公カーリー役のミランダ・コスグローブさんでした。歌うまい。「スクール・オブ・ロック」に出てたあの子なんですね!



このシーン、面白いな・・。もう一回観ようかな。

で、この主題歌「Leave it all to me」という曲なんですが、コード拾ってみました。
(余談:拾った後、海外サイトでコード見てみたらメチャクチャだったよ!ああいうの参考程度に見た方がいいですよ、皆さん)



A
| D | D/F# G |

B
| F#m G | D A | A#dim7 F#7/C# | Bm |
| F#m G | D A | A#dim7 F#7/C# | Bm |
| C | | C7 ||

C
| G | A | D | Bm | G | A | D | F#7 |
| G | Gm | D | E | C | | C7 | ||

■分析
A
ここは1番と2番で若干違うんですけど、大枠はこんな感じ。エンディングの「Leave it all to me」部もこの進行。これはいかにもギターで作りました、って感じですね。

B
若干怪しいのですが。二拍づつでコードが目まぐるしく変わります。
ディミニッシュ等の使用によりBメロはある程度道を外して、サビでガッと戻って安定!っていう王道のパターンですね。
メロディもここまで順当なポップスだったんですが、最後のbVII(Cのとこ)でブレイクしてブルーノート。うまい。

C
これも王道のパワーポップ的コード進行、コーラスワーク。
F#7、Gmなんかでフックを作って、EやCでロックっぽく。

上記書いてないですが、ブリッヂ部はDです。最後だけD7(そこだけコーラスがミクソリディアンになって、これまたカッコイイ。要所要所で締める)。

東京スカイツリーとすみだ水族館



青白く光るスカイツリーの灯りは、ほのかで、上品でした。

批判もあるみたいですが、見上げるたびに「わぁきれい」と思う人達が沢山いるわけで、それだけでも意味があるように僕は思います。

新設の「すみだ水族館」は、ショーの類いが一切ない、実は地味で堅実な内容の水族館ですが、見せ方がうまいので、ちょっとしたアトラクション気分になれます。
昨日(火曜日)の夜19時ぐらいに行ったのですが、すんなり入れました。そこそこ人は入ってますが、ゆっくり見れます。
駐車場はスカイツリータウンの方に停めます。350円/30分と強気の設定。表参道ヒルズとかと一緒。水族館、ツリー入場券での割引はなし。タウンで3,000円買うと1時間無料、5,000円で2時間無料、でした。たしか。

ツリーの方も落ち着いたら行ってみたいですね。

--

ついでに宣伝。

今日5/30はChesterCopperpotのライブがあります。

@青山月見ル君思フ
「月の冒険家たち」
w/ GOOD BYE APRIL / いしばしさちこ /トレモロイド
op 18:30 st 19:00
前 2,300 当 2,800 +1D 500

出番最後です!ぜひおいでください。

塊 / 赤い公園

いやーーー、久々衝撃受けてます。

cinraの記事で興味持ってYouTubeで聞いてみたんですが、この「塊」という曲の突き抜けっぷりにビビって思わずAmazonでCD買っちゃいました。





コードをひとまわし拾ってみました。

intro
| C#M7#11 | % ||(単音リフ)

A
| C#M7#11 | % | Gm | % | C#M7#11 | % | Gm | % |

B
| Cm7 | A#M7 | Am7b5 | D7(b9とか) ||

C
| Em | Dm6 | CM7 | Cm7 |
| G/B G/C | G/D G/E | D#M7#11 | G#M7#11 ||


■分析
intro-A
リフのところは音数少ないので、コードをつけるとしたらこんなコードかな?という感じです。keyはGマイナー。メロディはGマイナーペンタトニックで進む。ギターのフレーズは和旋律(さくらさくらとかのスケール)っぽいので、ペンタのメロディとからんでどことなく和風。

B
この辺はスムーズに下降していって、マイナーのII-V。D7のとこのメロディがどうやったら思いつくのか、っていう音形。

C
突然転調。Gメジャーへ。
前半4小節。
ギターがどう弾いてるのかちょっとわからないんだけど、オクターブ奏法なのかな??(最初のEのとこが説明つかない)
2小節目のDm、4小節目のCmはGマイナーからの借用(モーダルインターチェンジ)。このへんのコード使いはポップスからの影響が垣間見える。メロディアスだし、Cmのとこがちゃんと切ない。

で、その次4小節。
ここでギターが初めて開放弦使うんだよねーーー。うなる。センスいいよなぁ・・。
オープンなGコードでルートが変わってく進行なんですが、開けた感じがしますよね。「かもめかもめ」のメロディは五度の跳躍でサビらしく。(ここでのみハモリも登場。ツボ押さえまくり。)
1,2弦の3フレットを押さえたまま、D#、G#にいってるのかもしれない。
D#M7#11は、1弦から3321、G#M7#11は3355x4だろうか。
(こういうコード、ジャズ勉強してないとボキャブラリーに入ってこないと思うんだけど、何聞いて育ってきたんだろうか・・)

で、その後の「お前が見てるのは」の歌に戦慄。すっごい歪んでる。
バンドのダイナミクスの幅って、下限はみんな同じ(無音)で、上限はバンド次第なんですよね。その幅を広く使えるバンドの方が聞いている人の心を揺さぶりやすいと思うのですが、赤い公園はその上限が相当上の方まで到達してる。「お前が見てるのは」のとこはこの曲の最長不倒で、こっち側の限界を突き抜けてどこかへ連れて行かれそうになる程の衝撃。

--

アルバムは透明なのか黒なのかを聞いたんですが、こちらも面白かった。1,3,5,7,9曲目に曲が入っていて、間の2468は全部インタルードっていう作り。

全体的にすっごくイビツなんですよね。無駄にリズムチェンジしたりする展開が多い。泥玉に泥玉をねじ込んで、好きなだけ大きくしてそのまま放っとく、みたいな。ミックスのバランスも意図的にヘンだし。ベースでかっ!みたいな。
でも、その違和感、ならぬ異化感がいいです。変に洗練されていない分存分にアバンギャルドでカッコいい。ロックはそうでなくちゃ、という。

まぁ、これを19、20の女子4人がやっている、っていうのが一番凄いですけど。

いまどきの10代って、みんなこれぐらいできるんですかね・・・。
(前にズットズレテルズが出て来た時に同じこと思いましたが)

これから楽しみです。ライブ見たい。

× CLOSE

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]