忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3: zazen boys and girls



2-6のつづき。いまさらですが、金沢編最終日です。

--

三日目は金沢からJR七尾線にのり、宇野気(うのけ)へ。

駅から15分ぐらい歩かされ(というか急いだのでちょっと走ったりして)、西田幾多郎記念哲学館へ。



そもそも、この辺で面白い建築を探していたら、安藤忠雄さん設計のこれがあり、たまたま朝9時から座禅体験をやっていたので、急いで来たわけです。



こんな感じの専用座布団に座る。参加者は50人程。週末の早朝だというのに結構な賑わい。年配の男性が多い。
とある会社役員の方が講師として参加していて、この方の指示のもと進んでいく。
あらかじめ座禅の方法が書かれた紙が配られていて、それをざっと説明したかと思ったら、「では始めます。」と言っておもむろに座禅開始。えっ?と思いつつなんとなく瞑想に入る。このケアのない感じ、三味線体験を思い出す。

ひさびさの座禅。生涯3度目。

なかなか集中できない。

とにかく、呼吸に集中し、頭の中を空にしないといけないのですが、これが全然できない。
すぐに余計なことを考えてしまう。

いかに、普段雑念だらけで暮らしてるか!ってことを思い知らされる。


こうなると苦しい。

ひたすら我慢。

時間が長く感じる。


格闘を続けているうちにタイムアップ。ほっとする。

--

その後少し講義。

座禅を続けているとセロトニンが出る、という話が面白い。
(これもうちょっと調べます)

--

折角来たので、館内も見学。

哲学館では、古今東西の思想/哲学に触れながら、西田幾多郎の業績を学ぶことが出来ます。
割とハイテクで、



3Dゴーグルで「人生とは」「愛とは」等の映像が観れます。

--

建築は、哲学館ということで、移動の箇所を多くし、歩きながらいろいろと思いを馳せるようなつくりになっています。
また、小高い丘の上にあるので、正面には大階段が。



(おそらく)哲学談義に花を咲かせる老人と青年。座禅の出席者だと思われます。

--

というわけで、金沢編はこれにて終了です。
また別の季節に訪れてみたいですねー。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]