忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【スイス日記2010】7/05 スイスにて禅。

朝はサラダをごちそうになりました。
スイスの野菜はおいしい。高いだけはある。



午後はアトリエにいろいろ物を運ぶとともに、僕の引っ越し。
車をカーシェアリングで借りて荷物を運ぶ。Timさん運転。
荷物が多くて全員は乗れないので僕はトラムで移動。

ちょっと早く着いたので、湖でたたずむ。
ヨットで遊んでる人が結構いる。



なかなか来ない。
アトリエで一人ギターを弾きつつ待つ。
いろいろ写真を撮ったりしてるときに、セルフタイマーでアー写(プロフィール用アーティスト写真)を撮ってみたり。



しばらくして二人が到着。
Timさんの機材。



ミュージシャン垂涎。
フェンダーローズとミニムーグの二段積み!!!!
これが両方とも超いい音するんだよなー。いいなー。
(ちなみに両方とも借りているらしい。)



こんな感じでしばらくセッション。
何も決めずにやっているんだけど、なぜか必ず最後は怪しげな雰囲気になる。笑


その後またexilに移動してライブを観る。
その前に夕食。

近くのケバブとか売っているみせで、ナシゴレン。
久々のライス。とてもうまい。



ライブはNik Bärtschさん率いるRONINというグループ。
毎週月曜はここでやっているらしく、



大きく「月」のマーク。
名刺にも入ってました。

RONINは「zen funk」を標榜しています。禅ファンク、とはなんぞや?と思っていたけど、案外よくその音楽を表していました。
ECMから出してるんだけど、あの雰囲気で、ドラム、パーカッション、ベース、サックス、ピアノの編成。ストイックでクール。変拍子かつポリリズム。あとミニマリズム。って言えば、なんとなくわかります?
ニックさんは日本に半年住んでいたこともあるらしく、「禅」しかり「月」しかり、日本的なものの引用が伺えますが、当然ながら、あくまでも「日本的なものの西洋的解釈」で、グリッドにガッチガチに収まった修行のような音楽でした。

まあその辺は難しい。
日本人の作曲家がオーケストラに和楽器を導入するときですら、同じような問題が常に起きる。そもそも日本古来の音楽は西洋の音楽にはマッチしないんです。オーケストラを日本寄りにするか、和楽器を西洋化するか、どっちかに寄ることに。

そんなことを考えつつ。

夜のチューリッヒ中央駅。



トラムに乗って「うち」に帰る。
一人暮らしの始まり。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]