忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1Q84

村上春樹さんの新刊「1Q84」は読みましたでしょうか?

主人公天吾の父が「千倉」にある療養所にいるシーンが出てきます。



行っちゃいました。
千倉は京葉道から館山道に入り、ずーっと下っていって房総のほぼ最南端の町です。
(ETCだと1,000円っていうのは、やはりかなり安く感じます。)

写真はさらにその先、房総最南端の野島崎灯台あたりの海です。

いや、土曜日だったんですが、なんか雨が降っていて、ふと雨の海でも見に行くかなーなどと思い立ち、妻にめぼしいカフェなどを調べてもらったら、それがたまたま千倉だったんです。
途中老人向け療養所みたいなものも実際にあり、村上さんもここに来たに違いない、なんて思っているのですが。

その根拠をささえる建物。



「王国」が到来してる!笑
(読んでない方、すみません・・・・)

「潮風王国」という名の道の駅みたいな建物です。なんか嬉しくなっちゃいました。

調べてくれたカフェというのは、素潜りで有名なジャック・マイヨール(館山に別荘を持っていた)がよく来ていたという、ポルトメゾン・ルームスというお店です。



マイヨール氏が好んだという、「カフェオレ・マイヨール」。エスプレッソ+ミルク+はちみつ。結構おいしい。



折角なので、エビフライ。
これがもう身が引き締まっていてぷりぷりしており、さらに口の中に磯の香りが広がって、倒れそうになるぐらいうまい。

カフェの後、先ほどの潮風王国に行き、そして野島崎灯台へ。

灯台に向かうまっすぐな道があって、30メートルほどのちょっとした坂なのですが、歩いていると正面からなにやら小動物が猛スピードで走ってきました。

妻がとっさに動画をとりました。



猫です。
残念ながら横を通り過ぎる所からしか撮れていませんが、それでもスピードは感じると思います。
いやーびっくりした。
何をそんなに急いでるのか?と。津波でも来るのかと思いました。

その後、少し移動して「海岸美術館」へ。



建物が石造りで雰囲気があります。
展示はまあまあですかね・・。でも素敵です。

帰りに「ばんや」に寄り、



折角なので新鮮な寿司をいただくことに。

ネタは大きくて新鮮でおいしいのですが、酢飯がちょっとすっぱいのと、握りがあまりうまくない感じがしたので、ちょっと減点。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]