忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[swiss日記0718] 3日目:モントルー

この日は妻が合流。
彼女は完全にオフ。ただ、一応「スタイリスト」という肩書きでフェスにスタッフで入る予定。笑

駅に迎えに行った後、近くのスーパーへ。



スイスにはcoop(生協ですね)とMIGROという2つがメジャーです。
ここはcoopです。パンが焼きたてでおいしい。
ついでに言うと、MIGROに行くとなんでも手に入る、という感じ。だって、ガソリンスタンドも銀行もやってるんだよ!

この日も妻をほったらかしで、日中は作業。

夕方から出かけました。



車窓から牛。

車で約三時間、やってきました。



モントルー・ジャズ・フェスティバル!
伝統あるこのフェスの最終日に行けました。



モントルーは高級リゾート地らしく、瀟洒なホテルなどが立ち並んでいるし、お客さんも年齢層高めで、お金ありそうな感じ。
でも有料のコンサート以外に無料のライブスペースがたくさんあって、それ目当ての人も結構いるようです。



プリンス!!!!
この日のメインアクトです。

でもねー、チケットが400フランもするんだよ!(約4万円)
すっごく観たいけど・・。
外でダフ屋(どこの国にもいますね)が「2099!」と声を上げている。20万??5倍にふくれあがってる・・・。



モントルーは「smoke on the water」の歌詞にもあるように(ディープ・パープルの面々がモントルーに行ってレコーディングをしたんだけど、Frank Zappaを観る時間がなかった。どっかの誰かが火をつけて、湖の上に煙がのぼってるぜ、っていうような歌詞)湖に面していてとても美しい。



これは屋外の無料ステージ。
The Rambling Wheels」というスイスのthe whoみたいなバンドがやっていたのですが、これが結構良かった。

その後、中のステージでsimian mobile discoを観る。
アナログ機材に囲まれたオタク二人がストイックにビートを紡ぎ上げていく、という感じで、もちろんクラブとかで踊るだけならすごくいいんだろうけど、だいたい同じ展開で少々飽きる。サウンドはカッコいいけどね。

帰りは結局2時半ぐらい。ばったりと寝る。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]