忍者ブログ

[temporary habitat]

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【スイス日記2010】6/30 ドーハにて想う



今年もTim and puma mimiのサポートギタリストとしてスイスに行くことに。
去年はエミレーツ航空のドバイ経由、でしたが、今年も何故か中東系のカタール航空。中継地はドーハです。

ドーハ・・・。

前日に日本代表の敗戦を見届けたばかりで、正直まだ結構落ち込んだまま(自分でもこんなに落ち込むなんで意外だけど)なんか日本サッカーのある意味スタート地点であるドーハに来てしまい、いろいろ考えてしまう。

ドーハで敗れた94年の代表の人達は、どんな思いで昨日の試合を観たのだろう?

あの当時はワールドカップに出る、ということだけでも偉業でしたからね。今回アウェーで初めてグループリーグを突破したわけですが、まさかそんな日がやってくるとは。いろいろ言われ続けた今の代表チームですが、後ろを振り返れば、どうやら遥か遠くまでやってきたようで、感慨深いでしょうね。
パラグアイには、ブラジルとアルゼンチンに挟まれ、ずっと揉まれ続けた国の底力、経験の差、そういうのも感じました。PKのときパラグアイはすごく落ち着いていた。試合が決まって、パラグアイの全選手が驚喜している中、その輪から一人抜け出して、PKを外した駒野選手を慰める選手がいたそうです。彼らにとっても悲願の8強を決めた興奮状態の中、相手選手の悲しみを理解し、声をかけることができる。そういうことができるバックグラウンドに差を感じます。「サッカーの神様にまだ早いと言われたのかな。」と選手が言ってましたが、僕もまさにそんな感じがしました。

今回の日本代表チームに若い選手が少なかったのが気がかりですが、彼らはどん欲にもっと上、次の「彼方」を狙ってくれるでしょう。僕が生きている間、長生きできたらあと10回ぐらいはワールドカップを楽しめそうですが、あの金色のトロフィーを日本人が掲げるシーンがいつか観たい。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/22 bvlgari snake for women replica]
[06/22 bvlgari ring for men price]
[06/20 faux cartier timepieces]
[06/18 hier veroeffentlichten]
[06/17 hermes birkin 42 bags wholesale]

最新TB

プロフィール

HN:
tkng
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © [temporary habitat] : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]